• ホーム
  • ピル服用後に不正出血が出たら病院に行った方が良い?

ピル服用後に不正出血が出たら病院に行った方が良い?

心配する女性

ピルを服用し始めた際には様々な副作用が見られるようになります。
例えば服用を開始した直後だと吐き気や頭痛と言ったような症状がよく報告されますが、これと同様に比較的良く報告されているのが「不正出血」という症状です。
これは月経でもないのに性器から出血が発生するという症状ですが、ではこうした症状が出た際に病院に行くべきなのかと言うと、基本的にはなるべく早い段階で病院に行くべきだと言えます。
不正出血と言う症状自体は決して珍しいものではありません。
もちろん病気が原因で発生することもありますが、ストレスなどの精神的な要因によって発生することもあります。
ピルを服用し始めた頃に不正出血が見られたという場合には、ピルを服用したことによってホルモンバランスが変化し、それによって不正出血が引き起こされたというケースがほとんどでしょう。
この場合、身体がピルを服用した際のホルモンバランスに慣れていけば、不正出血は収まるのが一般的です。
ただしかし不正出血の原因は医師でなくては特定することが困難なのも確かです。
一部ではピルを服用した後の不正出血で病院を受診したところ、子宮内膜症や性病感染、また子宮頚がんなどの病気が見つかったというようなこともあります。
これらの病気は放置しているとどんどん悪化していってしまいますが、症状が軽微な段階で発見することが出来れば、治療を開始することも可能です。
不正出血はピルを飲み始めた人には決して珍しい副作用ではないものの、だからと言って放置していると重大な病気の兆候を見逃してしまうこともあります。
他の体調不良が無いのであれば救急車を呼ぶなどの事態ではありませんが、なるべく早い段階でピルを処方してもらった病院に連絡をとり、診察を受けるようにしてください。

関連記事