• ホーム
  • ピルの副作用で不正出血や下痢になった場合

ピルの副作用で不正出血や下痢になった場合

微笑む女性

ピルは様々な目的の為に利用が出来る非常に便利な薬ではありますが、飲み続けることによって様々な副作用にも時として悩まされてしまうこともあります。
特に飲み始めの頃はまだまだ身体がピルに慣れていないということもあり、普段よりも様々な副作用が出てきてしまうこともあり、また副作用として出てくる症状も重い場合が多いです。
特に代表的で厄介な副作用に不正出血や下痢といった症状があります。
これらの症状が現れてきてしまった場合は、どのように対処していけばまた再び安心してピルを服用することが出来るようになるのでしょうか。
まず不正出血が副作用として出てきてしまった場合は、多くの女性がびっくりしてしまうことが多いです。
しかし飲み始めに起こる副作用としては最も多いものでありますので、焦らなくても大丈夫です。
落ち着いて通常の生理の出血なのかどうか判別していく必要があります。
そして不正出血である場合でもナプキン等を使うようにして下着を汚さないように冷静に対処していきましょう。
不正出血があまりにもひどくて痛みも伴うようなものである場合は、一度ピルを処方してもらった病院にいって診てもらうと安心できるのでお勧めです。
それからピルの飲み始めは常にナプキンを持ち歩くようにしましょう。
それから副作用として下痢もまた辛い症状の一つですが、下痢が起きた場合もとにかく落ち着いて冷静に対処する必要があります。
とにかく下痢が続いている間は脱水症状になりやすいので、水分補給はしっかりとするようにしましょう。
あまりにもひどい場合は病院に行って点滴を打ってもらう必要も出てきますので、そうならない為にもしっかりと自分で出来る対処をしましょう。

関連記事
アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧